第37回 日本分子生物学会年会附設展示会に出展およびランチョンセミナーを開催いたします

シスメックスは、第37回日本分子生物学会附設展示会に出展いたします。

本展示会では、創薬などの基礎研究から安全性試験、品質管理に至る段階で活躍する製品やサービスを展示いたします。

リコンビナントタンパク質受託生産サービスProCube®では、GPCRやSLCトランスポーターなど、膜画分に調製された膜タンパク質の発現リストもご紹介いたします。11月25日(大会初日)には、カイコを用いたタンパク質の発現事例をテーマとしたランチョンセミナーを開催いたします。

さらに、血液・培養細胞・酵母・藻類・細菌の解析に役立つ計数装置フローサイトメーター・セルソーター・イメージアナライザー、および製薬企業を中心に関心の高まっている環境モニタリング製品・無菌検査装置を紹介いたします。ご来場の際は、ぜひお立ち寄りください。


▼ 展示概要
第37回日本分子生物学会年会
開催期間 : 2014年11月25日(火)~11月27日(木) 10:00~19:30
出展場所 : パシフィコ横浜 展示ホール ブースNo.168

▼ 展示商品・サービス

※上記製品以外もご紹介させていただきます。 皆様のお越しをお待ち申し上げております。


ランチョンセミナー概要要旨を表示
開催日時 : 2014年11月25日(火) 12:00~13:00
開催場所 : 第17会場 (パシフィコ横浜 会議センター5階 503)
テーマ  : 「カイコを用いた遺伝子発現の実際」
講演者  : 朴 龍洙先生(静岡大学グリーン科学技術研究所)

  • 産業分野の微生物検査
  • 非臨床血液検査と細胞分析
  • ProCube®