ProCubeとは

カイコ‐バキュロウイルス発現系を用いた
リコンビナントタンパク質受託生産サービス

ProCubeは一般的な発現系ではうまく生産できずお困りの方におすすめです
ProCubeは、世界的にも珍しいカイコ‐バキュロウイルス発現系を用いたリコンビナントタンパク質の
発現受託サービスをご提供しております。
カイコ‐バキュロウイルス発現系は、一般的な昆虫培養細胞を用いたバキュロウイルス発現系と異なり、
カイコ虫体そのものを発現宿主としてタンパク質発現を行います。

発現させたタンパク質は、一般的なバキュロウイルス発現系を用いた場合と比較して高い発現量を示す場合があります。

ProCubeでは、質の高いタンパク質発現ソリューションをご提供し、
お客様の研究・開発をサポート、スピードアップします。

ProCubeのタンパク質を用いたアプリケーション例

■ 活性評価
  • ・HTS(低分子阻害因子スクリーニング)
  • ・SPR分析などに用いるタンパク質間相互作用解析
■ 構造解析
  • ・遺伝子コンストラクトの検討(タグの種類・位置、ドメイン発現やトランケート体など)
  • ・変異体の網羅的分析
  • ・結晶化
  • ・電子顕微鏡を用いた解析
■ 抗原調製・管理
  • ・立体構造認識抗体を調製するための抗原
  • ・バイオ医薬品、臨床検査試薬の活性キャリブレータ