ProCube サービス詳細


新規生産サービス (①新規生産の段階)

ご依頼遺伝子の組換えウイルスを、新規で作製してタンパク質生産を行う場合にご利用いただけます。
お客様から遺伝子を提供いただき、ベクター構築からカイコ5頭分でのタンパク質発現、アフィニティ精製までを
実施します。まずはこのサービスで、目的タンパク質の発現の有無、可溶性やおおよその発現収量をお確かめください。
はじめに複数のコンストラクト(タグの種類・位置、ドメイン発現、トランケート体など)でご依頼頂ければ、
最も発現に適した条件を検討することが可能です。

新規生産サービス:ProCubeTシリーズ

報告書、サンプルの提供(カイコ5頭分) / 納期4週間~

クルード品
ProCubeTc

ベクター構築からタンパク質発現まで

アフィニティ精製品
ProCubeTb

ベクター構築からアフィニティ精製まで

追加生産サービス (②条件検討、③本生産の段階)

追加生産サービスでは新規生産サービスにおいて作製した組換えウイルスを使用するため、
約2週間という短期でのタンパク質生産が可能です。
カイコ‐バキュロウイルス発現系では、感染させるカイコの頭数を増減するだけで生産スケールの変更が可能であり、
他の発現系で実施されるスケール変更時の培養条件検討は必要ありません。
そのため、少量から大量生産まで柔軟かつスピーディーに対応できます。

追加生産サービス:ProCubeMシリーズ

最少カイコ10頭分からスケールを選択可能 / 報告書、サンプルの提供 / 納期2週間~

クルード品の提供
ProCubeM(10頭分~)
アフィニティ精製品の提供
ProCubeMa(10頭分~)

オプション

お客様の目的、状況、予算などに合わせて、カスタマイズのプロトコルがご選択いただけるよう、
さまざまなオプションをご用意しております。
また、分析オプションは単独でのご利用も可能です(お客様で調製されたタンパク質の分析)。

精製オプション
  • ・追加アフィニティ精製
  • ・イオン交換精製
  • ・ゲルろ過精製
サンプル調製オプション
  • ・タグ切断
  • ・透析
  • ・濃縮
分析オプション
  • ・Native PAGE
  • ・DLS
  • ・質量分析
その他
  • ・ネガティブコントロール調製
  • ・遺伝子合成

※すべてのサービスは純度・収量を保証するものではありません。